ベッツィジョンソン レディース ピアス&イヤリング アクセサリー Emoji Drop Earrings Crystal 【送料無料】 ブレスレット アバロンシェル正規品

アクセサリ― リアルタイムシルバーペンダントチェーンノーブルカップマニュアルecht silber anhnger kettenahnger edles muschel design handarbeit ps162 【送料無料】鑑定書付き VSクラス エンゲージリング プラチナ ダイヤモンド 大粒 一粒 指輪 婚約指輪 リング ストレート ギフト プレゼント 贈り物
【ウェディングブーケ イエロー139】/結婚式/ウェディング/ブーケ/ブートニア/二次会/トスブーケ/ブライダル
言語: 日本語 製品: Qlik Sense バージョン: 2.1

今季最新商品ベッツィジョンソン レディース ピアス&イヤリング アクセサリー Emoji Drop Earrings Crystal 【送料無料】 ブレスレット アバロンシェル

「Proxies (プロキシ)」プロパティ

以下のプロパティ グループはプロキシで利用できます。

今季最新商品ベッツィジョンソン レディース ピアス&イヤリング アクセサリー Emoji Drop Earrings Crystal 【送料無料】 ブレスレット アバロンシェル

「ID」プロパティ グループには、Qlik Sense システムのプロキシの基本プロパティが含まれています。

全項目が必須で 、空欄のままにはできません。

プロパティ 説明 既定値

ノード

プロキシ名。 ノード名を継承します。

ポート

「Ports (ポート)」プロパティ グループには、Qlik Sense システムのポートのプロパティが含まれています。

プロパティ 説明 既定値
サービスの待ち受けポート HTTPS (既定)

既定のプロキシのセキュアな待ち受けポートで、Qlik Sense 通信をすべて管理します。

ポート 443 は他のソフトウェア (Web サーバーなど) によって使用されることがあるため、Qlik Sense Proxy Service (QPS) がこのポートを使用できることを確認してください。
443
認証の待ち受けポート HTTPS (既定)

既定 (内部) 認証モジュールのセキュアな待ち受けポート。

4244
Kerberos 認証 選択すると Kerberos 認証を有効にします。 選択されていない
REST API 待ち受けポート プロキシ API の待ち受けポート。 4243
HTTP 許可

プロキシのプロパティ [Allow HTTP] を選択する場合、暗号化されていない通信が許可されます。これは、 、両方の https (セキュア通信) と (http) の暗号化されていない通信が許可されることを意味しています。その後、QMC アドレスは https://<QPS server name>:Service listen port HTTP/qmc になります (ここで、https をhttpに置き換えることができます)。 QMC の既定のアドレスは、https://<QPS server name>/qmc です。

プロパティHTTP許可を変更すると、(Qlik Sense ユーザーやQMC 管理ユーザーが作成した) ウェブ ブラウザのブックマークはすべて、無効になりますのでご注意ください。
[Allow HTTP (HTTP許可)] をチェックすると、サービスの待ち受けポートおよび認証の待ち受けポートの設定が必要です。
False (不許可)
サービスの待ち受けポート HTTP

非暗号化待ち受けポート、HTTP 接続が許可されている場合に使用されます。

80
認証の待ち受けポート HTTP 非暗号化認証待ち受けポート、HTTP 接続が許可されている場合に使用されます。 4248

詳細設定

「Advanced (詳細設定)」プロパティ グループには、Qlik Sense システムの詳細なプロキシ プロパティが含まれています。

プロパティ 説明 既定値
最大ヘッダー行数 最大ヘッダー行数。 100
ヘッダーの最大サイズ (バイト) ヘッダーの最大合計サイズ。 16384 バイト
Keep-alive タイムアウト (秒)

接続が切断されるまでの 1 回の HTTP リクエストの最大タイムアウト時間。DoS 攻撃 (サービス拒否攻撃) に対する防御。リクエストがこの時間を超過した場合は、Qlik Sense プロキシによって接続が切断されることを意味しています。ユーザーが接続の遅さと接続の切断で困っている場合は、この値を増やしてください。

10 秒

ログ

「Logging (ログ)」プロパティ グループには、Qlik Sense システムのプロキシ ログ プロパティとトレース プロパティが含まれています。

プロパティ 説明 既定値
監査アクティビティ ログ レベル

ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

  • オフ:エントリーなし
  • [Basic (基本)]: 限定的なエントリのセット
基本
監査セキュリティ ログ レベル

ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

  • オフ:エントリーなし
  • [Basic (基本)]: 限定的なエントリのセット
基本
サービス ログ レベル

ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

  • オフ:エントリーなし
  • エラー: エラーのエントリのみ
  • 警告:エラーと同じだが、警告のエントリーも含まれる
  • 情報:警告と同じだが、情報のエントリーも含まれる
Info

トレース

パフォーマンス ログ間隔 (分)

パフォーマンス ログの間隔。

5 分間

監査ログ レベル

プロキシの呼び出しなど、より詳細なユーザー ベース メッセージはこのロガーに保存されます。

ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

  • オフ:エントリーなし
  • 致命的なエラー:致命的なエラーを含むエントリーのみ
  • エラー:致命的なエラーと同じだが、エラーのエントリーも含まれる
  • 警告:エラーと同じだが、警告のエントリーも含まれる
  • 情報:警告と同じだが、情報のエントリーも含まれる
  • デバッグ:情報と同じだが、デバッグのエントリーも含まれる
Info
パフォーマンス ログ レベル

パフォーマンス メッセージはすべて、このロガーに保存されます。パフォーマンス カウンタ、および接続、ストリーム、セッション、チケット、ウェブ ソケットの数、負荷分散情報などです。

ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

  • オフ:エントリーなし
  • 致命的なエラー:致命的なエラーを含むエントリーのみ
  • エラー:致命的なエラーと同じだが、エラーのエントリーも含まれる
  • 警告:エラーと同じだが、警告のエントリーも含まれる
  • 情報:警告と同じだが、情報のエントリーも含まれる
  • デバッグ:情報と同じだが、デバッグのエントリーも含まれる
Info
セキュリティ ログ レベル

証明書メッセージはすべて、このロガーに保存されます。

ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

  • オフ:エントリーなし
  • 致命的なエラー:致命的なエラーを含むエントリーのみ
  • エラー:致命的なエラーと同じだが、エラーのエントリーも含まれる
  • 警告:エラーと同じだが、警告のエントリーも含まれる
  • 情報:警告と同じだが、情報のエントリーも含まれる
  • デバッグ:情報と同じだが、デバッグのエントリーも含まれる
Info
システム ログ レベル

標準的なプロキシ メッセージはすべて、このロガーに保存されます。

ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

  • オフ:エントリーなし
  • 致命的なエラー:致命的なエラーを含むエントリーのみ
  • エラー:致命的なエラーと同じだが、エラーのエントリーも含まれる
  • 警告:エラーと同じだが、警告のエントリーも含まれる
  • 情報:警告と同じだが、情報のエントリーも含まれる
  • デバッグ:情報と同じだが、デバッグのエントリーも含まれる
Info
Qlik Sense ログ フォルダへの既定のパスは、%ProgramData%\Qlik\Sense\Log\<サービス> です

参照項目: ログ

セキュリティ

「Security (セキュリティ)」プロパティ グループには、Qlik Sense システムのプロキシ セキュリティ プロパティが含まれています。

プロパティ 説明

SSL ブラウザ証明書捺印 (署名)

ブラウザからプロキシへのトラフィックの暗号化を扱う、セキュア ソケット レイヤー (SSL) 証明書の拇印。

タグ

[Tags] プロパティ グループには Qlik Sense システムで利用できる QMC タグが含まれています。

プロパティ 説明
タグ
利用可能な QMC タグがない場合、このプロパティ グループは表示されません。

紐付けられている QMC タグがテキスト ボックスの下に表示されます。

カスタム プロパティ

「Stories (ストーリー)」プロパティ グループには、Qlik Sense システムのカスタム プロパティが含まれています。リソースのカスタム プロパティがアクティブになると、ドロップダウン リストからカスタム プロパティの値を選択できます。

プロパティ 説明
カスタム プロパティ
カスタム プロパティを利用できない場合、このプロパティ グループには何も表示されません (あるいは表示されても空です)。ここで表示する前に、

、このリソース タイプでカスタム プロパティを利用できるようにする必要があります。
当ウェブサイトは、ユーザー体験の向上のため、クッキーを使用しています。このウェブサイトを引き続き使用することにより、、、当社のプライバシー ポリシーに基づいてこれを使用することに同意したものと見なされます。
クッキーおよびプライバシー ポリシー
{yahoojp} {help.qlik.com} nice-myp10-gui-zd-2174